陶泉

御所坊

兵庫県

「陶泉 御所坊」は、日本最古の名湯場、有馬温泉で12世紀に創業した有馬最古の宿。当坊の名には、足利義満が逗留した歴史が残るほか、その立地には、豊臣秀吉が有馬に御殿を構えた足跡が宿る。昭和初期、谷崎潤一郎が通った当坊の木造建築には、同氏が著書「陰翳礼讃」で記したような陰翳美が漂うほか、どこか神戸らしい外国情緒が偲ばれる不思議な雰囲気も満ちる。

御所坊

兵庫県神戸市北区有馬町858
078-904-0551

アクセス

神戸から30分、大阪から1時間

予約検索